庭木の手入れや伐採を行なってくれる業者選び

剪定・伐採業者の費用と選び方

庭木を綺麗に剪定・伐採してくれる業者を見つければ、理想に近い素敵な庭が実現できるでしょう。良い業者がいる一方、そうでないところもあるので、選ぶ際のコツについて紹介します。庭木の手入れ料金とサービス内容が適正なところを見つけましょう。

■庭木の大きさで費用相場を把握できる剪定と伐採の料金は、庭木の高さによって大きく異なります。高さ3メートル未満の低木であれば剪定がおよそ3000円、伐採がおよそ5000円になります。3~5メートルの中木では剪定がおよそ6000円、伐採がおよそ10000円です。5~7メートルになると、剪定がおよそ16000円、伐採は25000円になります。また、植え込みの剪定の場合は、1平米あたりおよそ1000円以内、生け垣だと1メートルあたりおよそ2000円以内が相場です。業者によっても異なるため、比較サイトを参考にしたり、庭木の手入れを行なっている業者のホームページを見たりして確認しましょう。

失敗しない剪定・伐採業者選びのポイント

作業員男性

信頼できる業者が見つかれば、木と同じく長い付き合いになるでしょう。庭木の剪定と伐採を行なっている業者の中から、良いところを探すときのコツをいくつか見てみましょう。

庭木の伐採を検討中なのですが、業者の選び方がわかりません。
信頼できる業者では、明朗会計を行なっています。見積もりをしっかり出すため、内訳も分かりやすいでしょう。利用者の質問や相談に的確に答えられないところは、専門知識や実績が信頼できないため、注意が必要です。
見積もり内容のほかに業者選びのポイントがあれば教えてください。
業者の中には、長年庭木の手入れ作業を行なってきた自負からこだわりを強く持っているところがあります。特定の木だけを手入れしてほしいのに、依頼通りに作業を行わないケースもあるので、気を付けた方が良いでしょう。作業担当者としっかり話し合って依頼するとトラブルも防げます。

庭木の剪定・伐採を依頼することで、日常のお手入れが楽になります。費用と業者選びのポイントを把握しておくと良いでしょう。経験豊かなプロスタッフがいれば、庭木の手入れで困ったときに頼りになります。

TOPボタン